株式会社コーキは、住宅の基本性能を重視した、環境にやさしく、エコで家計にもやさしい
木の家づくりを通して、地域の皆様に快適と安全を提供致します。

株式会社コーキ

home

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL 026-245-3743

8:30~17:30(日・祝は除く)

新着情報

Home > 新着情報

高性能住宅と自然を感じる中間領域

「グランデッキ」という提案

「省エネ住宅」は、断熱性を強化し気密性を高めることで高断熱高気密の性能を確保しています。

省エネのため、新しく建てる家には太陽光発電システムを採用したい、と考えるお施主様もたくさんいらっしゃいます。

しかし、同じお金をかけて省エネ効果を期待するのであれば、断熱性能の強化を選択するべきです。

家づくりでまず優先すべきは高断熱化そして高気密化です。

実際に住宅のプランを考えるとき、家の中での家族の生活を想像し、夢や希望を具現化していきます。

ここでご提案です。

リビングの南側に大きなウッドデッキ(グランデッキ:Glamorous Deck)を考えてみませんか?

高性能住宅に担保された健康的でくつろぎの住まいに、リビングと外部を結ぶ中間領域(あいまいな空間)を設定。

デッキチェアーでくつろぎのティータイムはいかがですか? 

グランデッキの使い方は無限です。

2020年住宅の標準性能

「エコ住宅」という言葉から、太陽光発電で電気をつくり、最新の設備や家電で消費エネルギーを減らす住宅をイメージされていませんか。

それはとても大切なことですが、私たちは、自然の力を上手に使い、快適に暮らす新しい「エコ住宅」の提案を始めました。

それが「パッシブファースト」

住宅の断熱性能を高めながら、自然の力を取り入れたり遮断したりすることで、設備機器の使用を減らし環境負荷を少なくする。

これが自然と設備機器の共存が可能になる家1棟丸ごとのご提案です。

エネルギーを減らすことやつくることはもちろん大切ですが、住宅の性能をこれらの設備機器にだけ頼るのではなく、

断熱、気密、通風、採光、日射遮蔽という自然環境を考慮した建物全体が持つ基本性能を優先する考え方も大切です。

pagetop